休みに歩きすぎて、膝が痛い②

相見です。
前回、ブログで報告させていただいたお客さまの経過についてです。
初めていらっしゃった時の症状は、休日外出中に膝の内側が痛くなり、仕事を休むほどの痛みが出ていました。
初め週2回の治療を4回続け、その後1週間に1回に治療間隔をあけて治療しています。
現在、膝の状態も良くなり、毎日仕事にも行けるようになりました。
仕事中は痛みも気にせずできるそうですが、階段の昇り降りで膝の内側に違和感が続くため現在も週1回の間隔で治療を継続しています。
まだ膝に炎症があるため休日など歩きすぎると痛みがぶり返してくるそうです。
治療中にお客さまがおっしゃっていたのが、「将来、膝が痛くて杖をつくようになるのは困る、一生自分の足で歩きたい」ということでした。
これは膝の痛み・違和感がなくなった後も1~2ヶ月に1回、定期的に治療を続けていけばまた痛みが出る可能性が低くなるので、定期管理できると理想的ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA