膝の痛みで、階段の上りがつらく 交互に上がれない

この膝は、斎藤が担当しました。

膝の痛みで、整体・鍼灸に来院されました。

初回膝の曲がる角度を見ると、お尻から踵までの距離が指12本分の所で痛みが出ていました。

(健康であればお尻と踵はしっかりくっつきます)
初回の段階では階段も一段ずつではないと上がれず、歩いて10分位で足がパンパンになってしまう状態でした。

膝の曲がりを良くするように治療して、治療後は指10本分まで曲がるようになりました。
治療の間隔は週2回で案内して初めは詰めて診せてもらうよう提案して終わりました。

2回目の来院時は膝の曲がりが治療前から指9本分になっていて、足もパンパンにならず、階段も手すりにつかまってあまり体重をかけなければ交互に上がれるようになりました。

それから、5回目の治療後の時には膝の曲がりが指6本分になって、曲がりが良くなってきたので、イスからの立ち上がりも楽になっていました。
間隔も週2から1週にあけることになりました。

現在は膝の曲がりが指3本分まで曲がるようになり、階段も手すりなしで上がれるようになりました。

少しずつ出来るようになったり、何かをするのが楽になっているので嬉しく思います。

もっと快適に生活出来るように引き続き、整体・はりの治療中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA