リンランのハノイ整体院に視察に行って来ました。

ベトナムへの視察

 

ベトナムのホーチミンへ、整体院の視察に

治療家仲間11名と行って来ました。

 

アジアへ治療視察に行くのは2回目

25年前に、鍼の研修旅行へ天津へ行った以来です。

 

視察先に、ハノイ整体院は、リンランの日本人が良く集まる

エリアにあり、とてもきれいで、機能的で

ここがベトナムであることを忘れる、安心して

体を任せられる、ジャパン基準の整体院です。

 

日本で複数の鍼灸・整体院を展開する

宮尾先生が、トレーニングのために、ベトナムに何度も足を運び

作り上げる、整体は、現地で赴任して、ストレス・疲労で

腰痛・肩こりに悩む日本人の助けになると確信しました。

 

確信した理由として、現地のマッサージに行った時の体験からです。

 

治療ではなく、リラクゼーションで、医学知識はなく

強く押すスタイルで

 

これでは、腰痛の時に行ったら、危ないと感じました。

 

みやお整体と違いは、現地は、問診・検査がない事で

英語もほとんど通じません。

 

宮尾先生は、日本の国家資格を持ち、経験豊富な先生なので

腰・肩の状態、経過を詳しく聞き取り計画的に施術するよう指導されています。

 

ハノイで、腰痛・坐骨神経痛・倦怠感に悩んだら

是非連絡してください。

 

ここからは、ハノイレポート

 

天津のイメージで、ホーチミンへ行きましたが

大分世の中進んでいますね。

 

綺麗ではないですが、不衛生でもない

 

お腹を壊すこともなく、現地の人がいく食堂から

五つ星のホテルまで、ご案内いただき行って来ました。

 

とにかく物価が安い

 

ただ、サービスはまだこれからですね。

 

安全で、アジアのパワーを感じたい人にはお勧めですね。

 

詳しいレポートはこれからお伝えしてきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA